June 6 2013,

Screen shot 2013-06-04 at 8.43.23 AM

今回紹介するのはポルトガルのセトゥーバルにあるReefNaturaというショップの展示水槽です。その展示水槽の水中映像を撮ったのが下のYouTube映像です。

この展示水槽ですが、大きさは200 x 65 x 55 cmの約715㍑で、その他にもSPSのフラグ水槽(140 x 70 x 35 cm、約343㍑)、LPSとソフトコーラルのフラグ水槽(70 x 50 x 35 cm、約122㍑)が接続されています。サンプなども含めると総水量1,100㍑といいますから、結構大きなシステムになりますね。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=9O98lb2aNcg[/youtube]

照明ですが、DIYのT5を24WのATI球が7本、54WのATI球が7本だそうです。水流は、Tunze WaveBox、Tunze Nanostream 6055、VorTech MP40Wを使用しているそうです。

プロテインスキマーは、Grotech HEA 200を使用しているそうです。2週間ごとに120㍑の水換えを行っているそうです。これは総水量の10%なので、週に換算すると5%です。あまり大きな水換えは行っていないようですね。カルシウムなどは、ボーリングメソッドと並列してDeltec PF601というカルシウムリアクターも使用しているそうです。当初はフルZEOvitシステムで運用していたそうですが、添加剤などが不定期添加になったりしていたので、現在ではフルZEOvitといえないような状況だそうです。現在でもアミノ酸、Coral Vitalizer、BioMateなどを使用しているそうです。

Comments

comments

Posted in: 

Reef News

Search More: