September 29 2014,

 

002

9/29に高崎のアクアプロショップVesselさんでMACTE-8が行われました。

このイベント(セミナー)は、その分野に精通した講師の方をお呼びして講義していただくというものです。

MACTEとはマリン アクアリウム カンファレンス オブ タカサキ イースト の略です。

事前申し込み・少人数制なので質問なども気軽にでき、イベント終了後には毎回懇親会も行われます。

今回の講師は1.023worldを管理する明林永二さん。

LEDのスペシャリストです。

IMG_1379

今回は明林永二さんに質問もできるとのことで熱心なコーラールキーパーさんが集まりました。

IMG_1367

 

講義の最終には大人気のオーストラリア産サンゴのカラーレポート。

サンゴの反射スペクトルと光源スペクトルを見る事で吸収スペクトルを割り出す事ができる。

反射スペクトルを得るには大変な時間と手間がかかるそうで、私はご本人から講義後に教えていただきました。

1450055_367799500041910_7936745599621418909_n

 

 

先日、明林氏のFacebookにアップされたストロベリーのデーター。

許可をいただき掲載いたします。

10686647_367799490041911_3836690426134430091_n

 

10686963_367799480041912_1239324613016048562_n

 

他のものは現段階ではイベントに参加された方のみ閲覧ができるようになっています。

過去に測定し公開されている他のデーターは1.023worldで見ることができます。

LEDというまだ歴史が浅く情報の少ない製品。

どの等具、どの素子、どのパワー、どれくらいの時間照射など私もメーカーをしているので質問が多く、回答にはいつも悩むが、今回の講義に参加させていただきLEDとは、LEDの特性などをもっと根本を知ることでお客様にあった説明ができるようになることを感じました。

明林氏の今後の活動に期待が高まる講義でした。

Comments

comments

Posted in: 

Equipment LED Uncategorized

Search More: