March 16 2017,

 

 

 

 

 

 

 

 

妥協のないスペクトルと再現性を実現するvolxjapanのLED。
昨年末に発売になったGrassyLeDio122をコントロールするためのUSB通信ユニット(Bluetooth)が明日正式に発売となります。
USB通信ユニットとGrassyLeDio122を組み合わせることでスマホからのコントロールが可能になります。
価格は¥2800(税別)です。

USB通信ユニットとGrassyLeDio122

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iOSの操作画面
8グループまで設定可能
1グループに最大10台まで接続可能ですが推奨は3台(スマホの性能で異なる)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主な機能はこの一画面での設定でOK。
10に区切られた時間帯別の出力を設定します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のモード: 調光モード1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他のモード: 調光モード2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

USB通信ユニット(Bluetooth)に対応するGrassyLeDio122は、淡水・海水用あわせて5機種。
アプリはもちろん日本語です。
volxjapanが研究してきた飼育・目的別のスペクトルを調整することなく、光の強さと照射時間のみを設定する本製品はとてもシンプルで、波長の設定に悩んでしまう多くのビキナーを迷わせない設定ができるのも魅力のひとつとvolxjapan西岡社長。
その言葉の通り、GrassyLeDioシリーズは多くのビギナーからベテランユーザーまで満足のスポット型のLED。
USB通信ユニットの発売で更にファンが増えるだろう。

商品の詳しい説明はvolxjapanホームページにて

Comments

comments

Posted in: 

Equipment LED

Search More: