March 31 2017,

 

 

 

 

 

 

カミハタより4/24に明るさと色合いを調整できるLEDがリリース予定です。
商品名は”ハロ”  ベースのマリンデラックスと連結用のマリンベーシックがあります。

ハロマリンデラックス(基本ユニット)
・2つのチャンネルで幅広い波長の光を照射します。
・サンゴの生長に役立つ400~480nmの波長の光を照射するチャンネルと、浅場の明るい海を演出する白系
の光を照射するチャンネルを組み合わせ、水槽を美しく演出します。
・ダイヤル制御で明るさ、波長を簡単に調節できます。
・2つのチャンネルおよび夜間照明の点灯時間をプログラムタイマーによって自動制御します。
・本体上部にある吊り下げ用ブラケットにワイヤーやフックを使用して吊り下げ使用できるほか、専用スタン
ドへの取り付け使用が可能です。
・レンズ角80°のレンズを装着しており。1台で45~60cm程度の水槽に対応します。
・MX80にM80(連結用)を連結して仕様できます。1台のMX80で、最大4台のM80の連結が可能です。

 

 

 

 

 

 

ハロマリンベーシック(M80)
MX80に連結して使用することができます。明るさ、波長を調節するダイヤルはありません。付属の連結用
ケーブルで連結することにより、MX80で設定したプログラムが自動でシンクロ設定されます。
1台のMX80に対して、片側2台ずつ、最大4台のM80を連結して使用することができます。

 

 

 

 

 

 

LED構成について
チャンネル1 UV(400nm)×1、UV(420nm)×1、Royal Blue(455nm)×2、Blue (465nm)×2、Blue
(470nm)×5、Blue(475nm)×2、Blue(480nm)×4 計17個
チャンネル2 Blue(470nm)×4、Cool White(7500K) x4、計8個
LEDの構成は、MX80、M80ともに同じです。
レンズ角:80°

 

 

 

 

 

 

ハロ専用スタンド
MX80およびM80どちらでも使用できます。本体から出る電源コードを専用スタンドのパイプ内を通すことがで
き、見た目がスッキリとします。(設置位置、高さは約10cm調節可能。対応水槽縁幅:6~30mm)
本体サイズ:約60×360×480(mm)  パイプ径:約20mm 重量:540g

 

 

 

 

 

 

 

 

メーカー小売希望価格
ハロ マリンデラックスMX80  50000+税
ハロ マリンベーシックM80(連結用)  40000+税
ハロ 専用スタンド      7000+税

 
独特な形をしたハロ。
2チャンネルのシンプルなLEDで、タイマー内蔵も手軽に設置できるので人気が出そうですね。

Comments

comments

Posted in: 

Equipment LED

Search More: