August 31 2017,

数年前にお知らせしたMindStreamですが、遂に2018年1月から出荷が開始されるそうです。待ち望んでいた人も沢山いると思います。

現在話題のKHを測定するだけでなく、pH、カルシウム、カリウム、比重、二酸化炭素と酸素の溶存濃度を自動で逐次測定してくれます。気になる値段は、$900と少々高価ですが、KHモニターだけでもこれぐらいするので、そういう意味ではリーズナブルなのかもしれません。

本体に含まれる試薬部分は、精度を保つために30日で交換が必要で、その費用は月に$35かかるようです。

Comments

comments

Posted in: 

Equipment Monitor/Controller

Search More: