articles posted in

LED

 

カミハタ ハロシリーズLEDが4/24にリリース

            カミハタより4/24に明るさと色合いを調整できるLEDがリリース予定です。 商品名は”ハロ”  ベースのマリンデラックスと連結用のマリンベーシックがあります。… Read More

LeDio- Bluetoothが明日販売開始

                妥協のないスペクトルと再現性を実現するvolxjapanのLED。 昨年末に発売になったGrassyLeDio122をコントロールするためのUSB通信ユニット(Bluetooth)が明日正式に発売となります。 USB通信ユニットとGrassyLeDio122を組み合わせることでスマホからのコントロールが可能になります。 価格は¥2800(税別)です。… Read More

Radion G4が発表間近

日本でも大人気のRadion LED灯具ですが、その後継機種のRadion G4が発売間近だそうです。G3の発売開始から2年が経ち、ユーザーとしても待ちにまったという感じでしょうか。… Read More

Kessilのディフューザーレンズ

フロリダのオーランドで行われたReefapaloozaKessilのマグネティックレンズがお目見えしたようです。ただのレンズではなく、ディフューザーレンズになります。英語のDiffuserは、「拡散」とかという意味があります。このレンズはKessilの最新LEDライト、AP700に取り付けられるようです。… Read More

volxjapan GrassyLeDio RX072より 近日発売

高品質なスポットLEDを発売しているvolxjapan さんより、GrassyLeDio RX072が3/15に発売されます。 GrassyLeDio RX072にはLED素子CREE社XLamp 及びオリジナルを採用。… Read More

EuroquaticsのE5 LED管は、T5HO管に交換可能

個人的には数年前からどこかの会社が出さないか注視していた商品がT5のLED管です。Euroquatics E5 RetroシリーズのLED管は、T5ユーザーにとっては非常にありがたい商品になる可能性が大です。理由は簡単、今まで使用しているT5灯具にLED管をつけることができるからです。アクア用以外ではありましたが、HO(High output)に対応したものがなかったように思いますし、何よりもアクア専用に作られるので期待も大です。… Read More

Vivid Coralのサンプルを使用してみた

先日紹介したVivid Coralのフィルターのサンプルを注文して使用してみました。上の写真は、水槽壁面にフィルターをつけて、iPhoneで撮影したものです。右のほうはフィルターがない部分ですので、非常に青っぽく写っています。… Read More

GrassyCube α  評価モデルが今月発売

  メイド イン ジャパン ボルクスジャパンさんから今月末にGrassyCube-αがリリースされます。 こちらのLEDは、関西中小企業の技術力を積み上げて完全オリジナル設計の電源モジュールを国内ライン生産した製品です。 本物の色を再現することに注力し演色性能に拘ったLED混色技術から作られているそうです。… Read More

LeDio Arm新発売

スポット型LEDが大人気のボルクスジャパンさんからVolx LeDio Armが発売になりました。 レディオアームはガラス厚13mmまでの水槽に取付けが可能でGrassyLeDio XS.XRシリーズに対応しています。… Read More

MACTE-8 LED講習会

  9/29に高崎のアクアプロショップVesselさんでMACTE-8が行われました。 このイベント(セミナー)は、その分野に精通した講師の方をお呼びして講義していただくというものです。 MACTEとはマリン アクアリウム カンファレンス オブ タカサキ イースト の略です。 事前申し込み・少人数制なので質問なども気軽にでき、イベント終了後には毎回懇親会も行われます。… Read More