All Posts by "Taka Kamata"

Deepwater Aquaticsから制御可能なDCポンプ、BLDCポンプが登場

現在の市場には、ラベルだけ張り替えたDCポンプが沢山あります。しかしながら、このDeepwater AquaticsのBLDCポンプは、新機能と高機能を期待できそうな製品です。WavelinesやJebaoと同じように、Deepwater AquaticsのBLDCポンプも制御可能な水陸両用のデザインで、高効率なフロー、ノイズ低減機能を備えています。 Read More

Maxspect Gyre XF130が発売間近

日本でも話題で持ちきりのMaxspect Gyreですが、この小型バージョンのGyre XF150が発売間近だそうです。小型のものが欲しい人には非常朗報でしょう。 Read More

アクアリウム用モニター・コントローラーFishbitが登場

Fishbit という新しいアクアリウム用のモニター・コントローラがCESで発表されるそうです。今までのコントローラなどと少し違い、モニター類のセンサーは1つのユニットにまとめられています。電源部などはガラスの外側に設置し、ワイヤレスでセンサーユニットから情報を受け取るらしいです。 Read More

HannaからBluetoothのHalo Bluetooth pHメーター登場

HannaからBluetooth対応のHalo pHメーターが発売されるそうです。色々ワイヤレス化されてきていますが、今回はpHメーターになります。このHalo pHメーターは、iPadの専用アプリケーション、「Hanna Lab」に情報を送信してくれるそうです。 Read More

BioTek MarineからUSB PARセンサーが発売間近

PAR値を測定するPARメーターは、海外の多くのエキスパートアクアリストが持っています。彼らはPARメーターを使用して、サンゴに光合成に必要な光が届いているかの指標にしたりしています。現在発売されているApogeeのPARメーターなどは少々効果なのですが、今回BioTek MarineからPAR値を測定するセンサー部分だけUSBケーブルについているモデルが発売されるようです。これによりPCに直接接続して測定することができます。 Read More

Red Sea Reeferシリーズが登場

Red Sea社からRed Sea Reeferシリーズが登場しました。水槽の選択肢としては、世界的にも流行っているオールインワン水槽か個別にパーツを買ってつくる方法があります。オールインワンは、字のごとくろ過などがすべて水槽に付属しているシステムです。後者の個別に買ってくる方法は、今までずっとあったものです。この間をとったような商品が、Reeferシリーズになります。 Read More

BlueLife USAからResinatorフィルターシステム登場

BlueLife USAから発売されるResinatorは、新しいケミカルメディア濾過システムです。リン酸吸着剤などはなるべく流量を多くすることでメディアと海水の接触量を大きくすることで吸着効果を高めていますが、このResinatorはRO/DI水を作る時のようにゆっくりとした流量でメディアとの接触時間を長くすることで効率を高める濾過するようです。 Read More

H2OからH2OverflowとSiphon Stopper(サイフォンストッパー)登場

H2Oから非常にユニークな商品が発売されます。一つはサイドオーバーフローを効率よくするパーツ、もう一つはサイフォン切れを防ぐリターンパイプです。 Read More

新ブランドReefLive間もなく登場

2014年度のMACNAでお目見えしたReefLiveですが、間もなく日本で世界で初めて発売開始されるようです。 Read More

Milwaukee Instrumentsが吸光光度計をリリース

Milwaukee InstrumentsがPets Festivalで手のひらサイズの吸光光度計をリリースしたそうです。Hannaなどはすでにリリースしており、こちらの商品も売れ筋になる可能性は大きいと思います。Hannaのものとどういったところに差があるのかは、いまのところ良く分かっていません。 Read More

Page 10 of 75« First...89101112...203040...Last »