Taka Kamata
750 Articles0 Comments

MaxSpect Gyre用の新ラバーマウント

北米でMaxSpect Gyreが発売されてから数ヶ月が経ちます。アクアリストからの評判も上々のようで売れ行き好調のようです。この50Wの消費電力で、非常によい水流は水槽内に起こすことができます。それに伴って、大きくはないまでも耳に聞こえるぐらいのノイズは発生しています。…

Deepwater Aquaticsから制御可能なDCポンプ、BLDCポンプが登場

現在の市場には、ラベルだけ張り替えたDCポンプが沢山あります。しかしながら、このDeepwater AquaticsのBLDCポンプは、新機能と高機能を期待できそうな製品です。WavelinesやJebaoと同じように、Deepwater AquaticsのBLDCポンプも制御可能な水陸両用のデザインで、高効率なフロー、ノイズ低減機能を備えています。…

アクアリウム用モニター・コントローラーFishbitが登場

Fishbit という新しいアクアリウム用のモニター・コントローラがCESで発表されるそうです。今までのコントローラなどと少し違い、モニター類のセンサーは1つのユニットにまとめられています。電源部などはガラスの外側に設置し、ワイヤレスでセンサーユニットから情報を受け取るらしいです。…

BioTek MarineからUSB PARセンサーが発売間近

PAR値を測定するPARメーターは、海外の多くのエキスパートアクアリストが持っています。彼らはPARメーターを使用して、サンゴに光合成に必要な光が届いているかの指標にしたりしています。現在発売されているApogeeのPARメーターなどは少々効果なのですが、今回BioTek MarineからPAR値を測定するセンサー部分だけUSBケーブルについているモデルが発売されるようです。これによりPCに直接接…

Red Sea Reeferシリーズが登場

Red Sea社からRed Sea Reeferシリーズが登場しました。水槽の選択肢としては、世界的にも流行っているオールインワン水槽か個別にパーツを買ってつくる方法があります。オールインワンは、字のごとくろ過などがすべて水槽に付属しているシステムです。後者の個別に買ってくる方法は、今までずっとあったものです。この間をとったような商品が、Reeferシリーズになります。…

Reef Builders Japanese

Copyright 2015 Fuel Themes. All RIGHTS RESERVED.