Coral

Two Little Fishesからハナガササンゴ用の餌「Goniopower」が発売

ハナガササンゴの飼育は非常に難易度が高いと思います。上手に飼育できている人いますが、多くの人は長期間の飼育に悪戦苦闘されているかと思います。Justin Credabel氏が開発したハナガササンゴ用の餌がTwo Little Fishiesから発売されるようです。最近のリサーチの結果から、良質な光、水質に加え、エキストラの栄養がハナガササンゴには欠かせないことがわかってきたようです。このGonio…

サンゴの病気に関するデータベース

サンゴの病気は非常に特定するのが難しいですよね。アクアリストとしては、水槽内での病気が蔓延するとどう対処してよいか分からないことが多々あると思います。そんなサンゴの病気に関するマトメサイトがあります。Aquarium Coral Diseasesがその1つです。…

AquaLifeのHyper Coral Foodは少し特殊

AquaLifeからHyper Coral Foodという液体タイプのコーラルフードが出ました。このサンゴフードには珊瑚に必要なアミノ酸が含まれているのですが、スキマーで取り除かれないように工夫されているそうです。これは非常に新しいタイプのサンゴフードですね。使用されているアミノ酸ですが、L-aminoという種類だそうです。これに対して、Dがつくアミノ酸はシアノバクテリアだけに使用され、しかもスキ…

Extreme CoralsのSymphyllia wilsoniはかなり綺麗

上のSymphyllia wilsoniは、ドイツのExtreme Coralsが所有しているものだそうです。赤を基調に青、緑などが混ざっていてかなり綺麗ですよね。オーストラリアからの輸入になるのですが、オーストラリアでも西部オーストラリアにしか生息しないようです。…

Reef NutritionからTigriopus californicusを使用した餌が登場

Tigger Feastは、コペポーダを使用した魚、サンゴのための新しい要冷蔵餌です。 Tigger Feastは、コペポーダに一種であるTigriopus californicusを使用した、新しい餌になります。アメリカのアクアリストは、オンラインショップなどからライブTigriopus californicusを購入して、小型魚やサンゴに餌として与えてる人が多くいます。そういう人達にとっては、…

東京タルトと言う名のカクオオトゲ

コレクション性が高いカクオオトゲ(Acanthastrea lordhowensis )ですが、今回アメリカに「東京タルト」と名づけられたカクオオトゲが上陸したようです。入荷したショップは、Cherry Coralsという劇美の個体ばかり販売しているショップです。日本でこの手の色のカクオオトゲが販売されたことがあるのか知りませんが、アメリカでは見たことない色合いですね。…

オーストラリア固有種のTurbinaria heronensis

Turbinaria heronensis Turbinaria heronensis ですが、非常に珍しいオーストラリア固有種のサンゴになります。アメリカには1年ぐらい前から入ってきているようです。アメリカに入ってくる個体の多くは、小さく割られてフラグとして販売されてしまったようです。なので大きなコロニーを目にすることはあまりないようです。…

Salifertのアミノ酸添加剤

Salifert製品って日本でも販売されていると思いますが、あまりオンラインで名前聞かないですね。アメリカも含めて海外では結構ユーザー数が多いです。試薬がとくに有名で精度も含めて評価が高いです。そのSalifertのアミノ酸添加剤Coralline Aminoacidsですが、あまり有名でないかも知れませんが、効果は非常に高いそうです。なんでもアクア用のアミノ酸添加剤としては、最古参の製品だとか。…

奇妙な形をしたマメスナギンチャク

日本でもマメスナギンチャクが流行していると聞いていますが、海外でも非常に流行しています。形、色などをとっても、非常にコレクション性が高いと言えます。しかも、お財布に優しいときたら言う事なし!そんなマメスナギンチャクですが、非常に変わったポリプの形状をもったものがNano-Reefのフォーラムで報告されたようです。ポリプだけ見たら、ナガレハナサンゴのポリプの先にそっくりです。…

Reef Builders Japanese

Copyright 2015 Fuel Themes. All RIGHTS RESERVED.