黄金色のトゲミドリイシ

Anacropora(トゲミドリイシ属)は、Acropora(ミドリイシ属)とは違い先端にポリプがありません。色は褐色固体が多いためか、マニア以外の人にはあまり人気がないように感じます。人気がないからなのか、個体数が少ないなのかはわかりませんが、あまりショップで見かけることも少ないです。 アメリカには、下記写真のような蛍光緑の個体のBio Reef Green Goblinや赤い個体があります。こ…

奇跡の色合いのハレルヤマッシュルーム

バウンス・マッシュルームは、Rhodactisの一種で水疱のようなバブルがついているのが特徴です。今回は紹介するのは Reef Raft Canadaが紹介してくれたバウンス・マッシュルームは、バブル部分の色が今までに見たことないような色合いの個体です。 私が飼育しているOG Bounceマッシュルームは、オレンジがメインのバブルになりますが、このハレルヤ・マッシュルームの色は上の写真を見てわかる…

Easyreefsをプランクトンリアクターに使用

スペインで行われていた Iberzoo in Spain でAntonio Lóp氏がEasyreefsのブースで面白い写真を撮ってきました。それはワムシリアクターにドージングポンプを使用してEasyreefsを添加する方法です。ワムシ用にはEasy Roti Proがあるようです。…

クェゼリン環礁の激美ミドリイシ

Acropora microcladosと言えば、日本の皆さんもお馴染みのストロベリーショートケーキを思い出すかとおもいます。このA. microcladosの変異個体と見られる個体をクェゼリン環礁で見つけたそうです。ニックネームは、エバイ・スペシャルだそうです。(エバイとはクェゼリン環礁にあるエバイ島が語源だとおもいます。)…

Polyp Labが一部自社製品の成分公開

Polyp Labは、海外ではメジャーな添加剤を販売している会社です。Poyp Lab(ポリプ研究所)という名前が付くぐらいですので、サンゴ用の餌などが得意な印象を受けます。そのPolyp Labから発売されている脂肪酸とアミノ酸添加剤の成分が公開されたそうです。…

非常に高額なマメスナは、ポリプ2つで約24万円!

アメリカでは非常にマメスナのコレクション性が高いです。そのため、色合いによっては非常に高額な値段がつくマメスナも多いです。1つのポリプで1万円を超えることもありますが、なんと2つのポリプで24万円もの値段が付いているマメスナがあるようです。…