ブラックスポットピグミーエンジェル(Centropyge nigriocella)がオーストラリアで採取される

Cairns Marineのご好意により、ブラックスポットピグミーエンジェル(Centropyge nigriocella)が採取された情報を共有させていただきます。  ブラックスポットピグミーエンジェル(Centropyge nigriocella)といえば、幻の魚といわれるぐらい見ることができない種です。去年にB-Boxaquariumに入荷がありましたが、本当に偶然に採取されたものだと思いま…

チェンデラワシ湾のForcipiger wanaiは新種

Reef Fishes of the East Indiesにも記載されているのですが、Forcipiger wanai はインドネシアのチェンデラワシ湾に生息するロングノーズ・バタフライフィッシュの新種だそうです。まだまだ新種が見つかるもんですね。…

アメリカにもナーク・エンジェルフィッシュが来た!

日本では少し前にBlue Harborさんに入荷しているナーク・エンジェルフィッシュ(Centropyge narcosis)ですが、ついにアメリカにも上陸しました!入荷したのは、Quality Marineというロサンゼルスにある大きな問屋さんです。採取場所はクック諸島の水深約100mだそうです。採取してからロスアンゼルスに来る前に、水槽で3週間状態を整えていたようです。…

極小ブラックバンド・エンジェルフィッシュ(Apolemichthys arcuatus)

ブラバンの愛称で親しまれているブラックバンド・エンジェルフィッシュ(Apolemichthys arcuatus)はご存知のように、ハワイの固有種になります。10cm前後の個体でもそれなりに小さい部類に入ると思いますが、今回紹介するのは、まだ幼魚の個体ですね。体の上部はまだ黒の帯で覆われている状態です。 下の映像を見てもらうと分かりますが、なんと3個体もいます!すでにあらゆる餌を爆食いのようです。…

西部オーストラリアのSynchiropus occidentalis

西部オーストラリアに生息するSynchiropus occidentalis Synchiropus occidentalis は非常に珍しい魚だそうです。写真もあまりないようです。そんなお魚の写真・映像がオーストラリアのパースにあるVebas Aquariumから出たようです。…

Blue Harborのタヒチ便がすごい!

アクアリウム市場に初めて登場したCirrhilabrus claireのペア Blue Haborさんといえば、レア種が入荷することで誰も疑わない有名ショップですが、今回またとんでもないレア種が入荷したようです。上の個体は、写真もまともに存在しないCirrhilabrus claireのペアの写真です。もちろん生きています!こんな素晴らしい個体がしかもペアで入荷するなんて信じられないですね。永久保…

ライトニング・マルーンクラウンフィッシュの産卵を促す

ライトニング・マルーンクラウンフィッシュに他のクラウンフィッシュの卵を世話させる 上のライトニング・マルーンクラウンフィッシュですが、まだ彼ら自身は産卵していません。それを促すために、他のクラウンフィッシュが産卵した卵を世話させています。この方法ですが、「ダブル・ダウン」と呼ばれる方法だそうです(Mitch May氏などがそう呼び始めたらしい)。もちろん、世話させるペアがしっかりとしたペアであるこ…