All Posts by "Taka Kamata"

ELOSの水質検査用の測色計2.0

6年ぐらい前から開発しているようだったELOSの測色計がMACNA2015で見れたようです。 水質検査をするときに、色によってそのパラメータをチャートを見て測定することが多いですよね。でも、光の加減や人によって見方が違ったりする問題があって、中々正確に測定するのが難しいと思います。測色計は、機械を使用して色を定量的に測定してくれますので、肉眼による測定誤差がなくなります。 Read More

Neptune Systemから流量計センサー「FMM」モジュールが発表

APEXを販売しているNeptune Systemsから流量をモニタリングする Fluid Monitoring Moduleが発表されました。流量だけでなく水位センサー、水漏れセンサーなどの機能もあるようです。 Read More

極細Mini Bubble King 160 VS12プロテインスキマーが登場

Royal Exclusivから極細Mini Bubble King 160 VS12プロテインスキマーが発売されるそうです。名前のごとく極細なので、サンプにスペースがないような人でも、この新しいMini Bubble King 160を設置できる可能性ができました。 Read More

MaxSpect Gyre FX180がMACNAで展示予定

Gyre XF180は、MaxSpectが開発している最新式、および最大のモデルになります。今年のMACNAで展示されるようです。 Read More

Wavelineの新ポンプは、Apex-Readyになった

最新のRLSS WavelineのDCポンプがApex-ready(Apex対応)になって出荷されたそうです。今までは、DCポンプの付属のコントローラーで単純な出力制御はできていましたが、Apexのようなアクア用コントローラーなどで制御するような動きになってきています。これは、LEDで同じような動きがあったここと似ています。 Read More

IceCapからGyre用のインターフェイスモジュール登場

MaxspectのGyreには専用のコントローラが付いてくるのですが、APEXなどの外部のコントローラを使用することで制御の幅は大きく広がります。このIceCapのインタフェースモジュールは、APEXと接続することができるようになるようです。 Read More

LSS研究所の水足し・水合わせ・添加剤用ドロップボックス

LSS研究所さんは色々とアイデア商品を出しているので、ブログのチェックは怠れません。このドロップボックスと言う商品は、水足し・水合わせ・添加剤の添加などの用途に使用できるそうです。 Read More

Brightwell社のNeoPhos

日本ではマーフィードさんが輸入・販売されているBrightwell製品ですが、そのBrightwellからNeoPhosという商品があります Read More

Marine BioSystemsのスキマーは、内部にBioPelletsリアクター内蔵

Marine Biosystemsは、3Dプリンターで主要パーツを作ったバイオペレットリアクターを発表しています。今回紹介する商品は、なんとバイオペレットリアクターがプロテインスキマーに内蔵しているのです。 Read More

EcotechのVectraはL1だけじゃなくM1も発売される

Vectra L1 DC ポンプ の記事を先日書きましたが、その詳細が徐々にわかってきました。L1の小さい版のM1も開発されているようです。Vortechにも使用されているQuietDriveを使用したDCポンプは、価格的にもパフォーマンス的にもかなり期待できるようです。 Read More

Page 4 of 72« First...23456...102030...Last »