articles posted in

Coral

 

Easyreefsをプランクトンリアクターに使用

スペインで行われていた Iberzoo in Spain でAntonio Lóp氏がEasyreefsのブースで面白い写真を撮ってきました。それはワムシリアクターにドージングポンプを使用してEasyreefsを添加する方法です。ワムシ用にはEasy Roti Proがあるようです。… Read More

Seachemからaqavitro Phytogenとaquavitro Triphytogenが登場

Seachemがaquavitroブランドにaqavitro Phytogenとaquavitro Triphytogenのライブ植物性プランクトンを追加しました。… Read More

SICCEからスキマーで取り除かれない添加剤登場

HyperCoral GCは新しいタイプのサンゴ添加剤で、文字通りサンゴに栄養を与えるものです。内容物は、ビタミン、アミノ酸、ミネラルで、サンゴの色や成長に寄与してくれるようです。… Read More

クェゼリン環礁の激美ミドリイシ

Acropora microcladosと言えば、日本の皆さんもお馴染みのストロベリーショートケーキを思い出すかとおもいます。このA. microcladosの変異個体と見られる個体をクェゼリン環礁で見つけたそうです。ニックネームは、エバイ・スペシャルだそうです。(エバイとはクェゼリン環礁にあるエバイ島が語源だとおもいます。)… Read More

Polyp Labが一部自社製品の成分公開

Polyp Labは、海外ではメジャーな添加剤を販売している会社です。Poyp Lab(ポリプ研究所)という名前が付くぐらいですので、サンゴ用の餌などが得意な印象を受けます。そのPolyp Labから発売されている脂肪酸とアミノ酸添加剤の成分が公開されたそうです。… Read More

ORAからストロベリーショートケーキのフラグ販売開始

ストロベリーショートケーキといえば、オーストラリ産の激美SPSとして日本でもその認知度は非常に高いと思います。ワイルド個体は、非常に高価でなかなか気軽に購入できるものではありません。これは日本だけでなくアメリカでも同じ状況になります。… Read More

非常に高額なマメスナは、ポリプ2つで約24万円!

アメリカでは非常にマメスナのコレクション性が高いです。そのため、色合いによっては非常に高額な値段がつくマメスナも多いです。1つのポリプで1万円を超えることもありますが、なんと2つのポリプで24万円もの値段が付いているマメスナがあるようです。… Read More

Smoothie Simply Clamsは魚とサンゴの良質フード

AlgaGen 社からCoral Smoothie Simply Clamsという新製品が発表されました。もともと人気のサンゴスムージーシリーズですが、今回は海水魚、サンゴ、無脊椎動物類用に開発されたようです。… Read More

PhycoPure Zooxanthellaeは、ライブ褐虫藻が入っている

AlgagenがPhycoPure Zooxanthellaeという商品を発売したそうです。商品名から分かるようにZooxanthellae、要するに褐虫藻が生きたまま入っているそうです。褐虫藻にも色々ありますが、ボトルに入っている褐虫藻は、シャコガイやインド洋のサンゴから採取したものだそうです。褐虫藻なんて添加する意味があるの?と思うかもしれませんが、白化しかけの褐虫藻が抜けた個体などには、褐虫藻を復活させる有効な手段かもしれません。… Read More

レア深海珊瑚密漁で中国籍の船長が拿捕される

Photo by Yusuke Okada/a.collectionRF / amana images 日本近海でしか見つからない深海珊瑚の「宝石サンゴ」と呼ばれるサンゴを密猟していた疑いで中国籍の漁船船長が12月30日に鹿児島県海上保安部に逮捕されたという記事がありました。… Read More