Taka Kamata
750 Articles0 Comments

ReefOctopusからDCポンプを使用したProfessional Open Voluteプロテインスキマーが発売予定

ReefOctopusからDCポンプを利用したプロテインスキマーの新しい型が発売されるそうです。名前はProfessional Open Volute(POV)と言うそうです。スキマーポンプが単純にスキマー本体に組み込まれているだけではなく、一般的なポンプのVoluteがなく下向きに設置されていることで、本体底部がちょうどVoluteの役目をはたしている感じになります。ちょうどRLSSの開発途中の…

アメリカのアクア業界は成長中 – その3つの理由とは –

世界的な不況のあおりを受けてアクア業界も非常に大きな影響を受けていると聞きます。現にアクア関係の会社の倒産もよく耳にします。しかしながら、アメリカではそんな中でもアクア業界が成長していると言うのです。一見信じがたいことですが、その3つの理由を説明したいと思います。…

NOAAが66種のサンゴを絶滅の危機にあると発表

温暖化やその他の原因も含めて、世界的にサンゴが危機に瀕していることはご存知のとおりだと思います。そのため欧米では養殖珊瑚の販売比率が非常に高くなっています。最近の養殖珊瑚のレベルは非常に高いようですし、LSS研究所さんを筆頭にサンゴのFraggingが流行ってきているように思います。そんな中NOAA(アメリカ海洋大気庁)とNMFS(国家海洋漁業局)が66種のサンゴをEndangered Speci…

Phyllodiscus semoniが激美なサンゴに擬態

上の写真の個体ですが、一見すると激美なSPS類のサンゴかと見間違えてしまいますが、これはじつはイソギンチャクの仲間だそうです。サンゴに擬態することで身を守っているのかはわかりませんが、非常に綺麗な個体であることにはかわりがないと思います。…

AVAST Marine Works

AVAST Marine Worksと言えばアメリカに本社があるアクア用品を作っている会社です。この会社の面白いところは、スキマーなどの自作キットを売り出していることです。その自作キットに今回はカルシウムリアクターが追加されたようです。…

ニュージランドのJono ChangさんのSPS水槽

詳細はよくわかっていないのですが、「My SPS Reef Tank」というニュージランドのJono Changさんの水槽の紹介です。写真や下の映像を見ると分かりますが、大きなSPSサンゴが入っています。全面には平たいSPSが配置されているようです。また、大きなヤッコ類が数匹入っているのも目につきます。…

Coral-shopのChannel Oneドージングポンプ

Coral-Shop Channel One は、非常個性的で高機能なドージングポンプになります。ドージングポンプと言うと添加剤の添加を主に使っている人がほとんどでしょうが、このChannel Oneはそれ以外の添加もできます。…

タイの人工海水の素、AquaRaise Marine Refine

AquaRaiseは、タイに本拠地をおくアクアリウム関連の会社です。この会社はかなり大きいらしく、試薬、添加剤などの製品群をもっています。その中でもMarine Refineという人工海水の素は、タイでは非常に有名な商品だそうです。現在のところ、アジア以外での販売はされていないそうです。…

Royal Exclusivがポンプなどの直販開始

Royal Exclusivといえば、バブルキング・プロテインスキマーなどを作っている会社として有名です。長い期間、彼らのサイトはアップデートをしていたそうですが、遂に完成したそうです。しかも、直販まで開始するそうです。リニューアルされたサイトは、RoyalExclusiv.netになります。DCポンプのRedDragon3まで販売されているからすごいです。…

骨無珊瑚目の劇美ディスクコーラル

ディスクコーラルの種類では、中々強烈な印象を与える個体にめぐり合うことは少ないと思いますが、上の写真の個体は別でしょう!一応名前がつけられていて、Jawbreaker Mushroom anemoneとなります。Jawbreaker,そう顎が壊れそうなほど綺麗なサンゴと言う意味ですね。実物を一度見たことありますが、本当に綺麗ですので欲しくなってしまいます。…

Reef Builders Japanese

Copyright 2015 Fuel Themes. All RIGHTS RESERVED.