articles posted in

Equipment

 

PacificSunからCalcFeeder AC Mini登場

PacificSunは、以前に光学センサーがついたCaリアクターにどれだけ海水を供給しているかモニターするCalcFeeder Proをだしましたが、今回はそのMiniバージョンであるCalcFeeder AC Miniが登場しました。全体の大きさですが、13x8インチになるそうです。… Read More

PRSの螺旋状クリーナーネック

日本独自のアクア製品って少ないですが、その中でPerfect Reef Systems(以下PRS)さんは、独自のスキマーなどのアクア製品を出しているメーカーです。今回ご紹介するのは、雲海スキマーネッククリーナーは今までにない革新的なデザインになっています。… Read More

IlllumagicのLED灯具は、オージーミドリイシに有効

Cairns Marineと言えば、日本の皆さんにもご存知のBlue Harborさんがオーストラリアから激美ミドリイシなどを輸入している先です。Illumagicの灯具は、そのCairns Marineのストック水槽に5年以上使用されているようです。それもすべてのストック水槽に使用されているということです。… Read More

ClariSeaから第二世代のフィルターロールがお目見え

ClariSeaは、アクアの世界に初めて第二世代のフィルターロールをリリース会社だと思われます。この第二世代のフィルターロールは、フィルターロールを通る流量を犠牲せずに設置面積を小さくしています。… Read More

Seneye CoralはKHを$200で測定できるデバイス

Seneyeが世に出てから6年ぐらいたちます。サンゴを飼育するに必要な値、pH、水温、照度、PAR値、アンモニア濃度などを継続的にモニターしてくれます。… Read More

未発表のBubble KingのMicro SkimmerがRoyal Exclusivの工場で撮影される

未発表のBubble KingのMicro SkimmerがRoyal Exclusivの工場で撮影された写真が出てきています。このような小さいスキマーが手作りのドイツ会社からリリースされるかもしれないとは、想像していませんでした。Nanoと呼ぶよりはMicroと呼ぶのがよいでしょうか。… Read More

USHIOがLEDのT5/T8管製造に参入

SPSサンゴを飼育している人なら、USHIOという名前を聞いたことある人が殆どではないでしょうか?現在でも私はUSHIOのメタハラ球にお世話になっています。 そのUSHIOが蛍光灯のT5/T8管のLED管製造に参入するらしいです。数年前から数社がアクア用のLED T5は市場にでまわりましたが、すでに幾つかのモデルは入手困難になってしまっています。一般ユーザーからすると少し寂しい思いをしていましたが、USHIOの参入で盛り返して欲しいところです。 カタログ上では、405nmのT8ブラックライト、5,000KのT5/T8管があるようですね。… Read More

KHGとApexなどを接続するAIMが発売開始

アメリカではCoralVueから発売されているKH Guardianですが、APEXからでも数値を確認できるようになるユニットAdvanced Interface Module(AIM)が発売開始されたようです。… Read More

MindStreamが遂に来年1月から出荷開始予定

数年前にお知らせしたMindStreamですが、遂に2018年1月から出荷が開始されるそうです。待ち望んでいた人も沢山いると思います。… Read More

Maxspect Turbine Duoは、1つのモーターで2つの排出口

革命的な製品を世に出しているMaxspextから、またまたMaxspect Turbine Duoという面白い製品が発売されるようです。Maspect Gyreに似ているモーター部分には、なんと2つの排出口がついています。… Read More