articles posted in

Equipment

 

BananaquariumのFishGuardは簡単設置できる飛び出し防止ネット

蓋をつけていない水槽では、魚の飛び出し事故が結構起こります。ベラなど種は特に多いと感じていますが、場合によっては大型ヤッコでも飛び出すことがあります。私自身もブラバンやシテンヤッコを飛び出し事故で失っています。それからは、絶対に蓋をして飼育するようにしています。… Read More

CoralVueのKlir Filterが大幅改良

6か月前ほどにお伝えしたCoralVueのKlir Filterですが、色々と改良を重ねて前回から大幅にデザインが変更されているようです。… Read More

Cobalt AquaticsからUSBで充電できるエアーポンプ登場

Cobalt Aquaticsがリチウムイオン電池を使用したエアーポンプを3種発売しました。このうち1種は、USBで再充電できるようです。… Read More

カルシウム濃度をモニター・制御するCalcium Guardianが登場間近

KH Guardianはすでに市場に出ており、水槽内のKH値をモニター・制御するのに非常に役立っています。KH値はサンゴ水槽には非常に重要なエレメントですが、それと同じぐらい重要なのがカルシウムです。そのカルシムをKH Guardianと同じようにモニター・制御するのがCalcium Guardianです。… Read More

Innovative MarineからAIO用のDCポンプMightyJet登場

Innovative MarineからAIO水槽専用のDCポンプMightyJetが登場しました。2種類のサイズのMightyJetsがあるようで、現在販売されているAIO水槽に合うようにデザインされているようです。 … Read More

PacificSunからCalcFeeder AC Mini登場

PacificSunは、以前に光学センサーがついたCaリアクターにどれだけ海水を供給しているかモニターするCalcFeeder Proをだしましたが、今回はそのMiniバージョンであるCalcFeeder AC Miniが登場しました。全体の大きさですが、13x8インチになるそうです。… Read More

PRSの螺旋状クリーナーネック

日本独自のアクア製品って少ないですが、その中でPerfect Reef Systems(以下PRS)さんは、独自のスキマーなどのアクア製品を出しているメーカーです。今回ご紹介するのは、雲海スキマーネッククリーナーは今までにない革新的なデザインになっています。… Read More

IlllumagicのLED灯具は、オージーミドリイシに有効

Cairns Marineと言えば、日本の皆さんにもご存知のBlue Harborさんがオーストラリアから激美ミドリイシなどを輸入している先です。Illumagicの灯具は、そのCairns Marineのストック水槽に5年以上使用されているようです。それもすべてのストック水槽に使用されているということです。… Read More

ClariSeaから第二世代のフィルターロールがお目見え

ClariSeaは、アクアの世界に初めて第二世代のフィルターロールをリリース会社だと思われます。この第二世代のフィルターロールは、フィルターロールを通る流量を犠牲せずに設置面積を小さくしています。… Read More

Seneye CoralはKHを$200で測定できるデバイス

Seneyeが世に出てから6年ぐらいたちます。サンゴを飼育するに必要な値、pH、水温、照度、PAR値、アンモニア濃度などを継続的にモニターしてくれます。… Read More