AI Hydra26と52が大幅アップグレード

AquariumIlluminationのフラッグシップモデルであるHydra26と52が32と64という名前になって大幅アップグレードされるようです。 名前の変更からわかるように、素子の数が増えます。Hydra52は64になることで、LEDの数が64個に増えます。32も同じように素子の数が32個になります。より多くの光量なのに、消費電力は今まで同じ90Wと135Wのままのようです。 Hydraユ…

Kessil Wifi ドングルでA360XをWifiで制御

Kessil A360Xユーザーが待ち焦がれていた商品と言えるKessil Wifiドングルがいよいよ発売されるようです。 このドングルを1つのKessilに接続することで、USB-CケーブルでつながったすべてのKessilを最大32台制御できることができるようになるようです。 下の写真では、7台のKessilライトが3つの水槽に取り付けられています。それぞれのKessilはUSB-Cケーブルで接…

IlllumagicのLED灯具は、オージーミドリイシに有効

Cairns Marineと言えば、日本の皆さんにもご存知のBlue Harborさんがオーストラリアから激美ミドリイシなどを輸入している先です。Illumagicの灯具は、そのCairns Marineのストック水槽に5年以上使用されているようです。それもすべてのストック水槽に使用されているということです。…

USHIOがLEDのT5/T8管製造に参入

SPSサンゴを飼育している人なら、USHIOという名前を聞いたことある人が殆どではないでしょうか?現在でも私はUSHIOのメタハラ球にお世話になっています。 そのUSHIOが蛍光灯のT5/T8管のLED管製造に参入するらしいです。数年前から数社がアクア用のLED T5は市場にでまわりましたが、すでに幾つかのモデルは入手困難になってしまっています。一般ユーザーからすると少し寂しい思いをしていましたが…

LeDio- Bluetoothが明日販売開始

                妥協のないスペクトルと再現性を実現するvolxjapanのLED。 昨年末に発売になったGrassyLeDio122をコントロールするためのUSB通信ユニット(Bluetooth)が明日正式に発売となります。 USB通信ユニットとGrassyLeDio122を組み合わせることでスマホから…

Radion G4が発表間近

日本でも大人気のRadion LED灯具ですが、その後継機種のRadion G4が発売間近だそうです。G3の発売開始から2年が経ち、ユーザーとしても待ちにまったという感じでしょうか。…

Kessilのディフューザーレンズ

フロリダのオーランドで行われたReefapaloozaKessilのマグネティックレンズがお目見えしたようです。ただのレンズではなく、ディフューザーレンズになります。英語のDiffuserは、「拡散」とかという意味があります。このレンズはKessilの最新LEDライト、AP700に取り付けられるようです。…

EuroquaticsのE5 LED管は、T5HO管に交換可能

個人的には数年前からどこかの会社が出さないか注視していた商品がT5のLED管です。Euroquatics E5 RetroシリーズのLED管は、T5ユーザーにとっては非常にありがたい商品になる可能性が大です。理由は簡単、今まで使用しているT5灯具にLED管をつけることができるからです。アクア用以外ではありましたが、HO(High output)に対応したものがなかったように思いますし、何よりもアク…